About
works
solution
windenergy
renewable

風力発電サイトでは、風車管理のほかに、サイト全体の整備や地元地域の方々への窓口業務などを行っています。また、実際に稼働中の風車を用いた環境影響調査なども実施します。調査結果は、地域への報告と併せて、風力発電業界全体の課題解決へと繋がるように研究に生かしていきます。

風力発電サイトの巡回・点検・整備

風車発電サイトをスムーズに運営する為には、日常的に細やかな整備を行うことが大切です。
サイト内の管理道路の点検や清掃、道路周辺の草刈り、排水施設の整備など。
また土砂崩れなどの災害発生時にも迅速な対処が求められます。

緑化整備

建設に際してやむなく伐採した土地には、その後緑化整備を行います。
最も重要なことは、できるかぎり在来種(その地域で生育されていたもの:ex_伊豆ならヨモギ、アジサイなど)での再緑化をすることです。県の自然保護室などに指導を仰ぎ、種子の吹き付けなどを段階的に行い、元の姿にできる限り近づけるように工夫しています。
しかし、鹿等の食害や大雨による土砂災害によって植物が思うように育っていないという現実もあります。最近の報告では鹿等が好まない種類として、アセビやヒメシャラなどは食害にあわないと分かってきました。
更には、地元住民の方々と協力して行う緑化作業も、徐々に実施を始めています。

地域対応

風力発電サイトを運営していく為には、サイト周辺の地元住民の方々との相互理解の関係性が大切です。
その為にCEFでは、風力発電についての理解を深めてもらう為の見学会を実施したり、また、地域行事などに参加することで、住民の方々との親交を深め、地元地域のことをより身近に共感していこうと努めています。

- 地元地域との関わり -

地元地域の祈祷式への参加や、花火大会、夏祭りへの協賛などを行うことで、住民の方々との親交を深めています。また南あわじWFでは、地元住民の方々と協力した緑化作業を行いました。

2010年3月3日:事前草刈り作業/2010年3月16~17日:草刈り及び植栽(ツバキ、ドングリ)作業

地球と!

地球と!

『地域に密着して、その地域の情報や知識をより身近に共感出来ること(例えば風況の性質やその土地柄など)と、地域住民と共生してより、住民の方々と理解を深めていくことが、我々現場の人間の強みであると思っています』

守屋義士

close

voice

- 見学会 -

風力発電への理解を深めてもらうことを目的に、実際に風車を間近で見学してもらい、風車に対する疑問・質問などにお答えしています。地元住民をはじめ、近郊の小学生や、観光客など、様々な方々が見学に来られます。
更に、CEFオリジナルの試みとして、展示室・モニュメント・物見台・イベントなどを通して、より一層風力発電を身近に感じてもらう取り組みを進めています。

団体での見学会(要予約)はもちろん、少人数での風車の見学も大歓迎です。予約なしで見学できる風力発電サイトもございますが、事前に予約をいただいた方が確実です。お近くにいらした際はぜひ眺めにきて下さい。

風車見学に関する各種お問い合わせは
お問い合わせフォームにてお願い致します

お電話の方は
クリーンエナジーファクトリー株式会社 東京支社
TEL : 03-3262-3780 (風車見学会担当宛)
もしくは各ウインドファームへご連絡ください

建設後環境影響評価調査

稼動を開始した風力発電サイトの周辺で、騒音・低周波・電磁波の実地測定調査を行います。事前調査や資料との整合性を確認し、これらの結果を報告書としてまとめ、地元地域へ提出します。また、これらの結果から再度詳細な分析を行うことで、更なる対策を研究することができます。

- 騒音/低周波調査 -

騒音/低周波については、開発前の環境影響評価調査と同様の調査を実施します。
調査地点の追加なども行い、より一層綿密な調査を実施し、事前調査との比較・検討をします。

- 騒音/低周波調査 -

電磁波については、まず発生経路の予測から始めます。予測される経路は2つ、地面方向と空中方向が考えられます。しかし地面方向において、風車のナセル下部からタワー部分にかけては金属板(右図の水色ライン)で被われています。そのため、電磁波が地面方向に発生することはありません。すると考えられるのは、空中方向への電磁波の影響です。実際の調査では、通常①電界の値と②磁界の値を計測します。そして、それぞれの項目において、WHO(世界保健機構)の定める基準や、NRPB英国放射線防護局資料による「一般場の家の周りや野外の既存測定値」と照らし合わせて、比較検討をします。

金属板は電磁波を通さない!?

金属板は電磁波を通さない!?

金属中には金属結合に使われた自由に動ける電子が多く存在しています。この電子が電磁波中の電場に応答し運動して、電磁波中の電場を打ち消してしまい、電磁波を通さないのです。

close

column

pdfイメージ

CEFで実際に行った騒音・低周波音・電磁波に関する調査報告書の一例のPDF版は以下よりダウンロードできます。

DownLoad