About
works
solution
windenergy
renewable

あなたのエントリーをお待ちしております

私たちと一緒に働いてみませんか。
CEFに興味を持っていただいた方、働いてみたいと思う方、マイナビからエントリーください。
現在の募集職種、説明会やイベントなどの最新の情報をお知らせします。
あなたのエントリーをお待ちしております。

リクナビクリーンエナジーファクトリー株式会社 採用情報ページ

エントリー

CEFの業務

世界の目標である二酸化炭素削減だけではなく、資源が少ない日本にとって自然エネルギーの利用は重要な課題です。 当社は「Joyful Ecology」のビジョンを掲げ、無理の無い形で、可能な限り環境負荷の少ない、上質な生活を維持できる社会作りのために風力発電事業を日本全国で展開しています。

ウインドファームの分布図

日本はユーラシア大陸東端に位置し、太平洋西端の弧状列島であることから世界でも有数の風資源を誇る国です。
CEFではこの恵まれた風資源をより意識していこうと日本海を中心とした逆さ地図を利用しています。
※CEF風車管理サービス提供先

主な業務内容

計画・開発 建設 管理・運営
各種調査 建設地の造成工事 2元監視体制による管理
輸送・建設の立案 風車の輸入業務 点検・メンテナンス・トラブル対応
グランドデザイン 風車輸送 パーツ管理
各種許認可・申請 風車の据付 データの蓄積・分析
契約 電気工事 地域対応
地域対応 他社の風車建設の受請 他社の風車管理の受請
財務 経理 総務 人事 広報

CEFは風力発電サイトの開発、建設から、その後の風力発電サイトの管理・運営まで包括的に行っている企業です。 現在は風力発電を中心としていますが、その他の自然エネルギーの導入も積極的に検討しています。

CEFの求める人材

  • 風車に興味がある人!
  • 環境問題に興味がある人!
  • 新しい時代のエネルギーをつくっていきたい人!
  • 好奇心旺盛な人!
  • 自ら問題を見つけ、それらを対処すべく行動する!

CEFで働くことの魅力

自然エネルギーに関しては様々な情報が錯綜しています。しかし、本当にこの分野で自分の夢や生きがいを感じ、社会と関わりを持って活動をしている人はきわめて少数であることが現状です。だからこそ、この分野で働くことに魅力があります。
成長産業の期待感を肌で感じたり、日本全国で待っている新しい出会いにドキドキしたりしてみませんか。 あなたのどんな経験も思いも、やる気と本気でぶつかれば実現間違いなしの会社です。


事業優位性:自然エネルギー需要が上昇中!

近年の地球の気候変動は顕著であり、二酸化炭素等の温室効果ガスの抑制は急務です。全世界一人一人が省エネに取り組むことももちろん重要ですが、既存の火力発電を代替する環境負荷の低いエネルギー生産も重要です。
世界各国の政府は、現在、自然エネルギーを利用した発電を積極的に支援しています。日本では1990年頃に導入が始まって以来、導入量と設置基数が飛躍的に上昇しており、毎年、前年比べ130〜150%の伸びを実現しています。
国策としても政権が変わり、より自然エネルギーにシフトする政策に移行していくと思われます。特に風車は自然エネルギーの中でも発電コストが最も低く、21世紀の中心となるエネルギー源です。

戦略・ビジョン:国内トップクラス!

当社は平成12年、北海道根室市で風車を1本建てたところから始まりました。そして、現在では100基以上の風車を管理・運営する国内トップクラスの風力発電企業にまで成長しました。風車は高さ85m 、重さ100トン以上、価格は数億円の大型施設です。CEFではこうした大型風車の風力発電所(ウインドファーム)の開発を全国で進めています。
風情報の高度なシミュレーションや風車建設のための特殊クレーンの開発、24時間365日の監視体制など、世界でもまれに見る包括的な風力発電事業を推進しています。
また、風車建設地は過疎化が進行している地域が多いため、地域活性の取組も積極的に行って います。山口県下関にある風力発電サイトでは、運営が難しくなった農地に風車を建て、農業経営も同時に行える施設をつくりました。

仕事内容:風と共存する仕事

当社が運営する風力発電サイトは「風が通る」見晴らしのよい海や山沿いにあります。1日の仕事の始まりは風を見ることからです。風力発電は風の力を使って電気を作るというシンプルな構造ですが、実は精密機器の集合体です。そのため風を読み、きめ細かい管理が必要です。そのためCEFでは24時間365日、現地の風力発電サイトと本社の両方から監視を行う二元監視体制によって管理を行っています。なにかトラブルが起きても即座に対応できるように現地、または本社の管理・運営スタッフが風車を見守ります。必要なスキルやノウハウを身に付けるための研修も十分に行います。
また、使用する風車は海外製なので、諸外国の人と一緒に働く機会が多く、英語を学ぶにも良い環境です。

CEFのココに惹かれて働いています!

CEFの業務は非常に多岐にわたるため、そこで働く人も様々な経歴の持ち主ばかりです。商社・外資系コンサルティング 会社・外資系メーカー・広告・監査法人・自衛隊(陸・海・空)・アーティストなどなど。こうした多分野の人が一つにま とまり、JOYFUL ECOLOGYを進めているのがCEFです。 そんな社員の生の声を!

「地球環境を考えるベンチャー企業で成長したかったから」

Business Planning & Project(BPF) Finance部 匿名

学生時代から環境にはずっと興味がありました。中でもクリーンエナジーファクトリーに魅力を感じたのは、独立性が保たれているベンチャー企業という点です。将来自分で事業を興したいと考えているため、会社規模が小さく、社長や経営陣との距離が近く、任される仕事の幅が広いことは、きっと自分の成長につながるのではと考えたためです。実際に入社してみた結果、状況の変化に柔軟に対応する力が身についたと思います。

「風車事業に携わることが他社では実現できない大きな価値だと思います」

Operation & Management (O&M)部 西岡 秀樹

風車事業に携わることに意義があることだと思います。地球環境に貢献できるというと、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、会社の事業発展が地球の持続可能な発展に直接貢献できる企業なんて世の中にそう多くはないのではないでしょうか。 また、85mもある大きな風車が何基も繋がり、3枚の白い板が回っている姿というのは、圧巻される景観であり、非常に美しいのです。是非、皆さんも機会があればご覧頂きたいと思います。
風車が止まらないようにメンテナンスをし、万が一止まってしまった場合も、自分の知識や経験を総動員して一刻も早い復旧をすることは、他にはない責任ある仕事といえると思います。

「会計のスペシャリストとして成長できる土壌があったから」

経理部 小川佳子

就職活動の際から、まだ全社的な視野がもって仕事ができる会社に勤めたいと考えていました。数多くの企業の中でもなぜ、私がクリーンエナジーファクトリーで働くことを選んだかというと・・・。
・目標に向かう姿勢を応援してくれたこと
・新人の意見でもフラットに取り入れる文化があること
実は、公認会計士を目指して今も補習所に通っているのですが、面接であった当社の社員は、私のキャリアプランまで理解した上で迎え入れてくれました。また新しいルール作りをするためにも、疑問に思ったこと、改善していくべきところを周囲に発信することが求められる環境でもあります。今、事業会社で働いていることは今後のキャリアの中でも大きな武器となるのではと思っています。